Reuters logo
多国籍軍、アフガニスタン南部で武装勢力50人以上を殺害
2007年7月26日 / 05:44 / 10年後

多国籍軍、アフガニスタン南部で武装勢力50人以上を殺害

 [カブール 26日 ロイター] アフガニスタンに駐留する米軍主体の多国籍軍は、南部ヘルマンド州で武装勢力と戦闘を行い、武装勢力50人以上を殺害した。米軍が26日に明らかにした。

 7月26日、米軍主体の多国籍軍がアフガニスタン南部で武装勢力50人以上を殺害したことが明らかに。写真はカブールで24日撮影(2007年 ロイター/Ahmad Masood)

 米軍の発表によると、戦闘で多国籍軍側に死者は出なかったという。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below