for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

女性がピンク色を好むのは本当の話=英研究

 8月20日、英国の研究チーム、女性はピンク系の色に引かれる傾向があるとの研究結果を発表。写真は7月、スペインでのファッションショーで(2007年 ロイター/Albert Gea)

 [ロンドン 20日 ロイター] 英国の研究チームが20日、性別による色の好みに関する研究結果を米科学誌「カレント・バイオロジー」で発表した。

 英ニューカッスル大学の神経科学者アニヤ・ハールバート氏率いる研究チームは、複数の男女被験者に対し、暗室のコンピューターのスクリーン上に現れる、約1000組の色付き長方形を見て、できるだけ早く最も良いと思う組み合わせを選んでもらう実験を行った。

 その結果、男性は青を好むのに対し、女性は青と対照的なピンク系の色に引かれる傾向があることが分かった。

 同研究チームは、これらの差異について、人類が進化する過程で、女性が熟した果実やより健康的な表情と関連する赤みを帯びた色を好むようになったことが根拠となっているかもしれない、とコメントした。

 最近の研究では、一般的に青色が好まれることが示されている一方、色の好みに性差があるという見解を裏付ける証拠は過去にはあまりなかったという。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up