Reuters logo
中国の警察、過去最大規模のネット上マルチ商法を摘発
2007年9月2日 / 21:25 / 10年後

中国の警察、過去最大規模のネット上マルチ商法を摘発

 [北京 31日 ロイター] 中国の警察当局は、合計17万人が関与し、総額13億6000万元(約208億円)が動いていた過去最大規模のネット上でのマルチ商法を摘発した。新華社が31日に報じた。

 それによると、山東省泰安市の当局は5月に「Swiss Mutual Fund」と名付けられた商法を発見。捜査の結果、これが違法であることが分かったという。

 新華社は、同マルチ商法が「投資家に8000元の原資支払いを求め、30カ月以内にそれを40万元にして返すことを約束していた」と指摘。この件でこれまでに2人の男が罪に問われている。

 泰安市で今回見つかったマルチ商法は、当局が7月16日─8月15日にかけて行った同商法撲滅キャンペーンで発見されたものの一部。新華社によると、同キャンペーンにより、中国全体で合計600件、総額17億元にのぼるマルチ商法が摘発されたという。

 中国当局はマルチ商法を1998年に法律で禁じている。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below