Reuters logo
バーナンキFRB議長の講演、米市場は一定の評価
2007年9月3日 / 05:55 / 10年前

バーナンキFRB議長の講演、米市場は一定の評価

 [ジャクソンホール(米ワイオミング州) 1日 ロイター] 31日のバーナンキ米連邦準備理事会(FRB)議長講演について、米市場関係者からは、金融市場の懸念の緩和につながったとして、議長の手腕を評価する声が出ている。

 9月1日、バーナンキFRB議長(写真)の講演について、米市場関係者からは議長の手腕を評価する声が出ている。写真は4月に撮影(2007年 ロイター/Mike Segar)

 議長に対しては、これまで危機意識が甘いとの批判もあったが、厳しい現状認識を示したことで、市場の批判をかわした格好となった。

 議長は31日、ワイオミング州ジャクソンホールで開かれた経済シンポジウムで講演、サブプライムローン(信用度の低い借り手向け住宅ローン)問題に端を発する金融市場の混乱が経済に影響を与えないよう必要な措置を講じると表明した。

 バンク・オブ・アメリカの主任エコノミスト、ミッキー・レビー氏は「議長は、短期金融市場の秩序回復のために流動性を供給することがFRBの目標であると明言した。景気後退を防ぐために必要な措置を積極的に講じる考えも示した」と述べた。

 FRBは8月17日に公定歩合を引き下げたが、フェデラルファンド(FF)金利の誘導目標は据え置いており、市場では、サブプライム問題の消費・景気への影響を軽視しているのではないかとの批判も出ていた。 

 議長は講演で、こうした市場の懸念に配慮。シンポジウムの参加者からは、議長の危機意識が市場の感覚からそれほどかい離していないこと分かったとの声が聞かれた。

 議長は講演で、サブプライムローン関連の世界規模の損失が最も悲観的な予測をはるかに上回ったと指摘。投資家保護はFRBの役目ではないとしながらも、金融市場の円滑な機能を維持することが重要との考えを明確に示した。

 デシジョン・エコノミクスのチーフ・グローバル・エコノミスト、アレン・サイナイ氏は「これまで金融市場は、FRB以上に住宅市場の状況を懸念し、その影響を深刻に受け止めてきた。今回の議長講演で、FRBも住宅市場のリスクを認識していることがはっきりした」と述べた。

 31日の米株式市場は、議長講演などを受けて急伸。市場では、9月の連邦公開市場委員会(FOMC)までに0.25%ポイントの利下げがあるとの見方が大勢を占めている。

 議長に対しては、一部で政策手腕を疑問視する声も出ていたが、今回の講演を受けて、シンポジウムの参加者からは、議長の危機対応能力を評価する声があがった。

 リーマン・ブラザーズのチーフエコノミスト、イーサン・ハリス氏は「(議長は講演で)FRBが居眠りしていたわけではないことをはっきり示した。これが議長に課せられた最初の大きな課題だった」と述べた。 

 FRBのスタンスは、インフレを主要な懸念要因と位置づけた8月初旬のFOMC声明から、かなり急速に変化している。

 議長は講演で、信用収縮がさらに続けば、住宅市場の深く長い低迷につながり、個人消費や経済全体に打撃を与える恐れがあると指摘した。

 シンポジウムに出席した一部の著名エコノミストからは、FRBに早期の利下げを求める声もあがっている。

 シンポジウム2日目の議長を務めたフェルドシュタイン全米経済研究所(NBER)所長(元大統領経済諮問委員長)は1日、米住宅市場の冷え込みによって経済が本格的な景気後退(リセッション)に陥る可能性があると警告。「今金利を引き下げることは助けになるだろう」と述べ、100ベーシスポイントの利下げも正当化されるとの考えを明らかにした。

 同所長は、利下げしてインフレが進行しても、景気後退に陥るよりはましだとの考えを示した。

 (ロイター日本語ニュース 原文執筆:Mark Felsenthal、翻訳:深滝壱哉)

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below