September 3, 2007 / 7:30 AM / 11 years ago

フランスガス公社とスエズ、新たな条件で合併に合意

 9月3日、フランスガス公社と公益事業大手のスエズは両社の取締役会が修正した条件で合併を承認したと発表。写真は、写真はフランスガス公社のチレリCEO。先月29日撮影(2007年 ロイター/Benoit Tessier)

 [パリ 3日 ロイター] フランスガス公社GAZ.PAと公益事業大手のスエズGAZ.PAは3日、両社の取締役会が修正した条件で合併を承認したと発表した。合意した条件によると、合併は「対等」の立場で行われ、フランスガス公社株式21株とスエズ株22株が交換される。

 合併比率は1対0.9545。

 また、スエズは伝統ある水道および廃棄物処理部門の65%を分離し、別会社として株式を上場する。

 フランス政府は新会社「GDFスエズ」株の「35%以上」を保有する。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below