September 7, 2007 / 10:15 AM / 12 years ago

米大統領、「APEC」を「OPEC」と言い間違う

 9月7日、ブッシュ米大統領は、APEC開幕前のビジネスフォーラムでスピーチを行い、APECを「OPEC(石油輸出国機構の略称)」と言い間違えた。写真は会場となったシドニーのオペラハウスで撮影。提供写真(2007年 ロイター/APEC2007 taskforce)

 [シドニー 7日 ロイター] アジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議のため当地に滞在中のブッシュ米大統領が7日、スピーチでAPECを「OPEC(石油輸出国機構の略称)」、またオーストラリア軍を「オーストリア」軍と言い間違えた。APEC開幕前のビジネスフォーラムでの出来事。

 ブッシュ大領領はスピーチの冒頭、オーストラリアのハワード首相に「OPEC首脳会議の素晴らしいホストを務めてくれたことに感謝したい」などと述べた。これに対し、数百人の聴衆から笑いが起こったことから、大統領もすぐにジョークを交えて言い直した。

 その後、ハワード首相が去年イラクに駐留するオーストラリア軍を訪問したことに触れようとして「オーストリア軍」と述べた。イラクには、オーストラリア軍はいるがオーストリア軍はいない。

 同大統領はこのスピーチ終了後、ステージからの降り口を間違え、ハワード首相に誘導されるハプニングまであった。

 ブッシュ大統領は、こうした言い間違いを時々起こすことで知られ、ことし5月には英国のエリザベス女王に対し、18世紀に生きていたかのような発言を行いかけた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below