for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

安倍首相は「機能性胃腸症」、3─4日の入院必要=主治医

 9月13日、安倍首相の主治医は首相に「機能性胃腸症」の症状が見られ、3─4日入院が必要であることを明らかに。写真は12日撮影(2007年 ロイター/Toru Hanai)

 [東京 13日 ロイター] 安倍晋三首相の主治医である慶応病院の医師は13日午後会見を行い、首相には「機能性胃腸症」の症状が見られ、少なくとも3─4日の入院が必要であることを明らかにした。

 同医師によると、みぞおちや胃の痛みがあり、食欲が落ち、衰弱が進んでいる。原因としては「心的ストレスなどが考えられる」という。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up