September 25, 2007 / 8:33 AM / 11 years ago

iPhone、「アンロック」で修復不可能になる可能性

 9月24日、米アップルの「iPhone(アイフォン)」、「アンロック」で修復不可能になる可能性。19日撮影(2007年 ロイター/Fabrizio Bensch)

 [サンフランシスコ 24日 ロイター] 米アップル(AAPL.O)は24日、同社の携帯電話機「iPhone(アイフォン)」が米AT&T(T.N)以外のキャリアでも使えるようになるという「アンロック・プログラム」について、端末に修復不可能なほどダメージを与える可能性があることを明らかにした。

 インターネット上で出回っているアンロック・プログラムのソフトウェアがインストールされたiPhoneは、同社が提供するソフトのアップデートを端末にインストールすると永久的に操作不能になる恐れがあるとしている。

 同社で世界的な製品マーケティングを統括するフィル・シラー氏はロイターに対し「われわれは、ハッカー行為をされたりアンロックされたiPhoneを積極的に使えなくしているわけでない」とコメント。アンロック・プログラムのダウンロードがどの程度広がっているかについては「分からない」と述べた。

 アップルはまた、アンロック・プログラムによって操作ができなくなったiPhoneは、保証の対象外になるとしている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below