September 27, 2007 / 12:20 AM / 10 years ago

米メリル、債券部門で15億ドルの損失計上へ=GS

 [ニューヨーク 26日 ロイター] 米ゴールドマン・サックス(GS)のアナリスト、ウィリアム・タノナ氏はリサーチノートのなかで、メリルリンチMER.Nの第3・四半期決算について、債券部門で15億ドルの損失を計上する見通しと指摘した。

 損失はレバレッジドローンやモーゲージ関連での40億ドルの減損処理に伴うものという。

 同氏のリポートでメリル株は26日のニューヨーク株式市場で一時2.8%安まで下落した。

 メリルはアナリストのリサーチノートに関してコメントしないとしている。

 タノナ氏によると、メリルはレバレッジドローンのほか、債務担保証券(CDO)などモーゲージ関連の金融資産で40億ドルの評価損が発生するとみられている。

 同氏はメリルの第3・四半期決算について1株利益見通しを1.95ドルから0.15ドルに引き下げた。

 ロイター・エスティメーツによるアナリスト予想は1.80ドル。

 メリルの第3・四半期決算は10月第3週に発表される見通し。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below