October 9, 2007 / 2:54 AM / 11 years ago

中国神華能源、上海上場初値は公開価格を83%上回る

 10月9日、上海株式市場に新規上場した中国神華能源が、IPO価格を83%上回り、アナリスト予想の上限付近をつけた。写真は8月、上海で撮影した株価ボード(2007年 ロイター/Aly Song)

 [上海 9日 ロイター] 上海株式市場に新規上場した中国本土最大の総合石炭生産会社、中国神華能源(601088.SS)が、新規株式公開(IPO)価格を83%上回り、アナリスト予想の上限付近をつけた。資源株への関心の高さ、同社への業績期待感から買われている。

 IPO価格の36.99元に対し、初値は68.00元。ロイターの調査では、アナリストは55─70元を予想していた。

 初値は、香港株式市場上場のH株(1088.HK)を54%上回る水準。

 中国神華能源は先月実施したIPOで、中国本土市場としては過去最大となる665億8000万元(89億ドル)を調達した。過去最高の2兆7000億元の応募を集め、39倍の応募超過を記録した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below