October 11, 2007 / 8:57 AM / 12 years ago

「イスラム教のバービー人形」、インドネシアで販売

 10月10日、インドネシアでは「イスラム教のバービー人形」と宣伝される子ども向け人形「サルマ」が販売されている。写真は先月25日にジャカルタで撮影(2007年 ロイター/Supri)

 [ジャカルタ 10日 ロイター] 人口の85%がイスラム教徒のインドネシアで、露出の多い衣装を身に着けた「バービー」や「ブラッツ」に代わる、子ども向けの人形「サルマ」が販売されている。

 アラビア語で平和を意味するサルマが身に着けているのは、イスラム教徒の女性が身に着ける黒いマント「アバーヤ」のほか、ゆったりとした礼拝用の白い衣装など幅広く、すべて長袖ですその長さも足首までのもの。

 サルマの生みの親である女性実業家は昨年、自分のめいがバービー人形を使って遊んでいるのを見てアイデアを思いついたという。

 サルマは小売店やインターネット(www.bonekasalma.com)を通じて6万─8万ルピア(約770─1000円)で販売されており、ネット上では「イスラム教のバービー人形」と宣伝されている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below