Reuters logo
G7閉幕:識者はこうみる
2007年10月21日 / 23:05 / 10年前

G7閉幕:識者はこうみる

 [ワシントン 19日 ロイター] 19日ワシントンで開催された7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)は、共同声明でサブプライムローン(信用度の低い借り手向け住宅ローン) に端を発した世界的な金融市場の混乱が世界経済の成長を減速させるとの見通しに言及して閉幕した。

 10月19日、7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)は、共同声明でサブプライムローン に端を発した世界的な金融市場の混乱が世界経済の成長を減速させるとの見通しに言及して閉幕した(2007年 ロイター/Jason Reed)

 市場関係者のコメントは以下の通り。

●円含むアジア通貨にやや上昇圧力、ユーロ高変わらず

<バンク・オブ・アメリカ 日本チーフエコノミスト 藤井知子氏>

 声明文の為替部分で、中国人民元の上昇ペース加速を求めたことが、今回7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)の特徴だ。円や韓国ウォンなどアジア通貨に上昇圧力がかかりやすくなるが、市場ではG7前から、月内にも中国が人民元の高め誘導に踏み切るとの観測もあったため、特段の驚きはない。中国が高め誘導を実施しても、短期間でその影響は吸収されるため、為替相場を大きく動かすには至らないだろう。

 最高値を更新し続けるユーロ/ドル相場も注目点だったが、欧州サイドはユーロに対していっせいに発言を控えてきた。トリシェ欧州中央銀行(ECB)総裁は、為替市場に若干の行き過ぎがあると述べたが、はっきりとユーロ高に言及せず、逆にECBはインフレに警戒し続けると表明した。通貨高よりインフレ懸念の高まりが重要との判断なのだろう。当然、市場では利上げ期待が高まる。ポールソン米財務長官はこれまで通り、強いドルは米国の国益と述べたが、ドルに関する発言はそれだけ。ユーロ高/ドル安地合いが続くと予想する。

 円に言及したのは、ユーログループのユンケル議長(ルクセンブルグ首相兼財務相)で、一方向の取引に注意が必要との発言は明らかに円を指しているが、円は日本のファンダメンタルズを反映すべきとし、額賀福志郎財務相と発言を合わせてきた。独仏から目立った円安けん制発言もなかった。福井俊彦日銀総裁の発言もこれまで通りで、日銀のスタンスに変化は見られない。G7という場所で徐々に金利調整との方針を示したことで、円安けん制と受け止められる可能性もあるが、特段の意図はないだろう。

 今の市場で円高が進むとすれば、キャリートレードの巻き戻しだが、8月の急速な円高局面で市場が不安定化し、景気の悲観論まで浮上したことを各国は理解している。G7は平穏な世界景気の拡大や市場の安定を維持したいスタンスで、円高を望んでいるわけではない。人民元の上昇加速は若干の円高要因だが、円安に対して直接、不満が表明されたわけでもなく、円高は一時的なものにとどまる。今回のG7は金融危機が主要議題で、コメントは無難なものが目立った。

●円高方向変わらず、株への圧迫要因に

 <大和証券SMBC エクイティマーケティング部部長 高橋 和宏氏>

 ほぼ予想通りの内容となった。何か具体的な内容が出てきたわけではなく、景況感やサブプライムローン(信用度の低い借り手向け住宅融資)問題の不透明感が確認されたということだろう。為替も対ドルで113円台に円高が進むなど方向性は変わっていない。株式市場への影響という点では円高を通じた圧迫要因となる可能性が懸念されよう。

●世界経済認識を明確に下方修正

<みずほ証券・チーフマーケットエコノミスト 上野泰也氏>

 世界経済に対する認識を明確に下方修正している。ポールソン米財務長官はG7閉幕後、米国の住宅価格の下落について、強い警戒感を示した。日銀の立場からすれば、世界経済リスクが一段と強まるということを再認識させられたと言えよう。日銀は、さらに手足を縛られたとの評価が可能だ。年内の利上げ見送りは確定的状況。さらなる先送り観測の強まりは、日本の長期金利の一段の低下を促しそうだ。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below