October 29, 2007 / 10:57 AM / 12 years ago

日本株の投資判断を引き下げ、英国株は引き上げ=クレディ・スイス

 10月29日、クレディ・スイスは、世界の株式の投資判断を改定した、と明らかにした。写真は昨年1月、チューリヒで撮影した同社のロゴ(2007年 ロイター/Siggi Bucher)

 [29日 ロイター] クレディ・スイスは29日、世界の株式の投資判断を改定した、と明らかにした。日本株について、他と比較した経済の勢いが依然として「極めて弱い」とし、投資判断をこれまでの「ベンチマーク」から、「15%アンダーウエート」に引き下げるとした。

 欧州は「2%オーバーウエート」から「ベンチマーク」に引き下げ、世界の新興株は「オーバーウエート」の比率を10%から8%に引き下げた。英国株については、インフレの状況が良好であることなどを理由に、「15%アンダーウエート」から「ベンチマーク」に引き上げた。

 一方、米国株の投資判断は「ベンチマーク」に据え置くとしている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below