for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ギリシャのはとこカップル、結婚を反対され心中図る

 [アテネ 31日 ロイター] ギリシャで、激しい恋に落ちたはとこ同士が、両方の家族によって引き離されたため、毒を飲んで心中を図るという事件があった。警察が31日発表した。

 親類の1人が29日、クレタ島にある町で、25歳の男性の遺体と、近くにこの男性のはとこに当たる17歳の女性が意識のほとんどない状態で横たわっているのを発見した。

 2人は6月に恋に落ち、結婚を望んでいたが、親類であるという理由で家族から強い反対を受けていた。

 警察によれば、男性は事件の直前、おじに電話をし、「2人で納屋にいる。毒を飲むつもりだ。この状態にもう耐えられない」と殺虫剤を飲んで心中を図る決意を伝えていたという。

 女性は重体で病院に収容された。

 ギリシャの法律では、18歳未満の結婚には親の同意が必要。ギリシャ正教会は、はとこ同士の結婚を問題視していない。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up