November 9, 2007 / 4:50 AM / 11 years ago

ドイツの銀行支店長、性交渉を条件に女性に融資

 [ベルリン 8日 ロイター] ドイツにある銀行の支店長(31)が、性交渉と引き換えに女性に融資を行っていたほか、口止め料を払うために銀行から数千ユーロを横領していたことが分かった。当局が8日明らかにした。

 裁判所のスポークスマンによると、この支店長は、失業中だった女性の信用履歴が思わしくなかったため、ローンを提供できないと判断。性交渉と引き換えに個人的に金を貸すと申し出た。以後、3年間にわたり銀行の金を利用し、女性に資金を提供していたという。

 この間、支店長は合計52万ユーロ(約8600万円)を銀行から着服し、7万ユーロ前後を女性に渡したほか、4万ユーロを自分用としていた。

 また、家庭を持っている支店長に対して女性の親類が脅したため、口止め料としても多額の金を支払っていた。

 裁判所によると、支店長の取り扱うローンに不信を抱いた銀行の関係者によって、今回の不正が発覚した。

 支店長は罪を認めており、3年9カ月の禁固刑が科された。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below