Reuters logo
ドイツのガソリンスタンド客、給油後に車を忘れ歩いて帰宅
2007年11月11日 / 05:23 / 10年後

ドイツのガソリンスタンド客、給油後に車を忘れ歩いて帰宅

 [ベルリン 9日 ロイター] ドイツのガソリンスタンドで9日、給油を終えた男性客が、車を置き忘れて帰るという珍事が発生した。同国西部ブッパータールの警察スポークスマンが「男性は単純に車のことを忘れて歩いて家に帰った」と明らかにした。

 11月9日、ドイツのガソリンスタンドで給油を終えた男性客が車を忘れて歩いて帰宅するという珍事が発生した。写真はベルリンのガソリンスタンドで。7日撮影(2007年 ロイター/Pawel Kopczynski)

 車が1時間ほど止まったままで邪魔になっていたため、スタンドの女性従業員が不審に思い、当局に通報。当局者が持ち主の63歳の男性に連絡を取ったところ、男性はすぐに車を取りに戻った。

 男性は歩き去る前に勘定を済ませていたという。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below