November 12, 2007 / 8:09 AM / 11 years ago

中国の湖北省、スープによる食中毒で6人死亡

 [北京 12日 ロイター] 中国・湖北省で11日、昼食にスープを飲んだ8人が食中毒になり、13歳の少女と10歳の少年を含む6人が死亡する事件があった。残りの2人は依然として重篤な状態が続いているという。12日付の長江商報が伝えた。

 それによると、食中毒が起きたのは廃品回収所。原因についての詳細は明らかになっておらず、現在は当局の捜査が行われている。

 中国当局は現在、世界各地で同国製品への警戒感が強まっているのを受け、食品や製品の安全性改善に向けて全国的な取り込みを行っている。

 一方で政府は、ずさんな安全管理が国民を危険にさらしていることも危惧(きぐ)している。中国では地方部を中心に、学校の食堂やレストランでの食中毒の報告は珍しいことではない。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below