November 20, 2007 / 10:36 AM / 12 years ago

米女優A・ジョリーの養女は「レイプで妊娠」=生みの親

 11月19日、ハリウッド女優A・ジョリーさん(右)が養子縁組した女児、ザハラちゃん(左)の生みの親が、女児はレイプされた際に妊娠した子であると明らかにした。写真は9月、ベネチアで撮影(2007年 ロイター/Crosera Silvestri)

 [アワサ(エチオピア) 19日 ロイター] ハリウッド女優アンジェリーナ・ジョリーさんが養子縁組した女児、ザハラちゃん(2)の生みの親が、女児はレイプされた際に妊娠した子であると明らかにした。

 ザハラちゃんの生みの親、Mentwabe Dawitさんがロイターのインタビューで語った。

 Mentwabeさんが涙を流しながら語ったところによると、2004年にエチオピア南部の町アワサで、仕事場から帰る途中の夜道で男に襲われた。

 出産後間もなく女児を養うことができないことに気付いたMentwabeさんは、栄養失調で瀕死(ひんし)の状態だった女児を置いて行方をくらましたという。このため、Mentwabeさんの母親は娘が死んだと思い、女児を養子に出していた。

 Mentwabeさんはまた、ザハラちゃんを返してもらいたがっているという欧米の一部メディアの報道を否定し、「世界的に有名な女性の養女となった娘は大変幸運だと思う」と語った。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below