December 6, 2007 / 2:08 AM / 12 years ago

中国の考古学者、パンダの化石を海南島で発見

 12月5日、中国の考古学者らが、海南島にパンダが生息していたことを証明する化石を発見したことが明らかに。写真のパンダはウィーンの動物園で8月に撮影(2007年 ロイター/Heinz-Peter Bader)

 [北京 5日 ロイター] 中国の考古学者らが、同国南部の海南島にパンダが生息していたことを証明する化石を発見した。新華社が5日伝えた。

 新華社は、中国科学院のHuang Wanbo教授の話を引用し、主に歯で構成される推定40万年前の同化石が発掘されたことにより、海南島がかつて、本土と陸続きであったことが示されたと伝えた。

 Huang教授によると、化石は昨年、海南島にある採石場で見つかった。 

 世界で最も絶滅の危機にある一種とされるジャイアントパンダは、これまで中国でしか発見されておらず、四川、甘粛、陝西の各省にある自然保護区には推定1600匹のパンダが生息している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below