Reuters logo
サッカー=マッカーシー氏、韓国代表監督就任を辞退
2007年12月6日 / 03:33 / 10年後

サッカー=マッカーシー氏、韓国代表監督就任を辞退

 [ロンドン 5日 ロイター] サッカーの元アイルランド代表監督ミック・マッカーシー氏(48)が、韓国サッカー協会(KFA)からの代表監督就任の要請を断った。

 12月5日、サッカーの元アイルランド代表監督ミック・マッカーシー氏、韓国代表監督就任を辞退。昨年7月撮影(2007年 ロイター/Darren Staples)

 マッカーシー氏が指揮を執るイングランド2部リーグのウォルバーハンプトンが5日、ウェブサイト上で明らかにした。

 その中でマッカーシー氏は「ウリエ氏のような人材と並び候補とされたことは嬉しいが、ウォルバーハンプトンでの仕事を投げ出すわけにはいかない」とコメントしている。

 KFAは5日に次期監督の候補をマッカーシー氏と元フランス代表監督のジェラール・ウリエ氏(60)の二人に絞ったと発表していたが、スカイ・スポーツが伝えたところによれば、正式な発表はないものの、ウリエ氏もこの就任要請を辞退したとされる。

 KFAは7月のアジア・カップ終了後に辞任したピム・ファーベーク前監督の後任探しのため、数人の指導者に監督就任を打診していた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below