for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ケニアで新種の「ドクハキコブラ」が発見される

 12月7日、ケニアで新種とみられる全長約2.7メートルのドクハキコブラ(写真)が見つかった。ワイルドライフ・ダイレクト提供(2007年 ロイター/WildlifeDirect)

 [ナイロビ 7日 ロイター] ケニアで新種とみられる全長約2.7メートルのドクハキコブラが見つかった。動物保護団体のワイルドライフ・ダイレクトが7日に明らかにした。

 それによると、今回発見されたのはドクハキコブラとしては世界最大。固有の種であることが確認されたこのコブラの毒は、人間15人分の殺傷力があるという。

 同団体のリチャード・リーキー会長は今回の発見について、これ以外にも多くの未発見の種が存在することを示していると指摘。ただ、環境破壊による生息地の消失などで、その多くは絶滅に向かっていると警告している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up