Reuters logo
米FOMCは0.25%利下げ:識者はこうみる
2007年12月11日 / 21:44 / 10年後

米FOMCは0.25%利下げ:識者はこうみる

 [ニューヨーク 11日 ロイター] 米連邦準備理事会(FRB)は11日の連邦公開市場委員会(FOMC)で、フェデラルファンド(FF)金利の誘導目標を0.25%引き下げ4.25%にした。公定歩合も0.25%引き下げ4.75%とした。一方、市場では大幅利下げを期待していた向きもあり、失望が広がった。市場関係者のコメントは以下の通り。

 12月11日、FRBはフェデラルファンド金利の誘導目標を0.25%引き下げ4.25%に、公定歩合も0.25%引き下げ4.75%とした。一方、市場では大幅利下げを期待していた向きもあり、失望が広がった。ニューヨーク証券取引所で撮影したトレーダー(2007年 ロイター/Brendan McDermid)

●一段の公定歩合引き下げが適切だった

<サリエント・パートナーズのマネジング・ディレクター、ハーグ・シャーマン氏>

 株式市場は25ベーシスポイント(bp)のフェデラルファンド(FF)レート引き下げと50bpのを公定歩合引き下げを織り込んでいた。しかし、いずれも25bpの引き下げにとどまったため、市場はネガティブに反応した。

 驚きだったのは、FRBは、公定歩合を一段と引き下げることでクレジット問題に対応する一方で、FFレートの引き下げを25bpにとどめることでドルを下支えすることができたのに、そうしなかったことだ。

 公定歩合の一段の引き下げにより、資金調達難に陥っている銀行を支援することができた。

 FRBは明らかにインフレを懸念している。クレジット市場の問題への対処と、大幅な利下げによるインフレ加速の可能性の間で、ぎりぎりの政策運営を行っている。だからこそ、公定歩合の50bp引き下げが適切だった。

 金融機関は年末時点で資産を時価評価しなければならないため、圧力を受けるだろう。来年初めにかけて、評価損の計上が続くと予想する。

●景気と市場を注視、利下げ継続の可能性

<クレジット・ユニオン・ナショナル・アソシエーションの首席エコノミスト、ビル・ハンペル氏>

 インフレリスクがある程度残ることを強調する一方、次の段落では、経済成長の見通しに一段の懸念を示している。連邦準備理事会(FRB)は、金融市場の状況と経済の両方を注視することを表明している。これは、FRBにとって継続利下げがさほど難しくないことを意味する。声明は、今後数回のFOMCで利下げが決定されても驚くことではないことを伝えている。FRBが金利に下向き圧力をかけるということだ。

●FRBは市場ほど景気を悲観視せず

<ムーディーズ・インベスターズ・サービスの首席エコノミスト、ジョン・ロンスキ氏>

 今回の米連邦公開市場委員会(FOMC)前に、信用リスクプレミアムのワイド化や、LIBOR(ロンドン銀行間取引金利)と米財務省短期証券(TB)のスプレッド拡大がみられていたことを考えると、利下げ幅が0.25%にとどまったことは若干失望を誘うとおもわれる。

 一方、0.25%利下げで米連邦準備理事会(FRB)は、リセッション(景気後退)リスクが市場参加者の考えるほど大きくない、ということを実質的に示したといえる。換言すれば、リセッションのリスクについて、市場では最低40%とみられているのに対し、FRBは40%未満と捉えている。

 いずれにしても10月31日以降、経済見通しは悪化したにもかかわらず、利下げ幅が小幅だったことは若干サプライズだ。すべての状況からうかがえるのは、FRBにとって、米経済は先行き「困難な局面(rough patch)」に直面するほど悪化することはないとの確信が大きいということだ。

●一段の景気刺激策を講じることはほぼ確実

<ハバーフォード・インベストメント、エクイティマネジメント部門のハンク・スミス最高投資責任者(CIO)>

 市場は公定歩合でもう少し積極的な措置を期待していた。実際の問題は経済(そのもの)ではなく、クレジット市場を円滑にすることであり、今回の決定でその効果があるか確信できない。良いニュースは今後米連邦準備理事会(FRB)が一段の刺激策を講じることがほぼ確証されたことだ。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below