January 11, 2008 / 3:58 AM / 12 years ago

ドイツ人カップル、サド・マゾ目的休暇がばれて解雇

 [ベルリン 10日 ロイター] 中年のドイツ人男女2人がトレーニングセミナーに出席すると勤務先にうそをつき、サド・マゾの性行為を行うために休暇を取っていたことがわかり、解雇された。

 このカップルはドルトムントにある老人ホームに勤務。2人は同国東部で開催された教育セミナーに出席していたと述べていた。このセミナー費用は勤務先が負担している。

 しかし、その後老人ホーム側に内密の情報が寄せられたことから、この2人がオランダとの国境近くにある、サド・マゾの性行為愛好者が使用するホリデーアパートメントに行っていたことが明らかになった。

 その後男女はセミナーを欠席したことを否定。ホーム側はこのカップルを裁判所に連れて行き、セミナー自体が開催されていなかった事実を受けて2人は解雇を受け入れたという。

 ドルトムントの労働裁判所のスポークスマンは10日、「こんな事例は今まで扱ったことがない」とコメントした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below