January 12, 2008 / 1:27 AM / 12 years ago

バンカメを格下げ方向で見直し、カントリーワイド買収合意で=ムーディーズ

 [ニューヨーク 11日 ロイター] ムーディーズ・インベスターズ・サービスは11日、米銀大手バンク・オブ・アメリカ(バンカメ)(BAC.N)の格付けを引き下げ方向で見直すと発表した。米住宅ローン最大手カントリーワイド・フィナンシャルCFC.Nを40億ドルで買収すると発表したことを受けた措置。

 バンカメの現在の格付けは「Aa1」。ムーディーズは声明で、カントリーワイドを含む一連の大規模な買収を受け、バランスシート強化のための資本増強能力に注目していると述べた。

 その上で、バンカメの資本は低水準であり、利益による資本増強能力は事業環境が困難なため課題があるとした。

 「(カントリーワイド買収で)バンカメはモーゲージ銀行業界で主要な地位を獲得するが、合併作業、モーゲージ資産の激しい価格変動、訴訟の可能性などの課題にも直面することになる」と指摘した。

 一方、カントリーワイドについては、買収により「Baa3」の格付けを引き上げ方向で見直すとしている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below