January 15, 2008 / 12:06 AM / 12 years ago

米景気低迷は懸念事項=米GMワゴナー会長

 1月13日、米ゼネラル・モーターズ(GM)のリック・ワゴナー会長兼最高経営責任者(CEO)、米経済は同社にとり懸念事項との見方を示した(2008年 ロイター/Mike Cassese)

 [デトロイト 13日 ロイター] 米ゼネラル・モーターズ(GM)(GM.N)のリック・ワゴナー会長兼最高経営責任者(CEO)は13日、米経済は同社にとり懸念事項との見方を示した。

 同会長兼CEOは、当地で開催されている北米国際自動車ショー(デトロイトモーターショー)で記者団に対し「様々な不透明感がある」と指摘。ガソリン価格上昇と住宅市場の低迷で、2008年の景気後退入り懸念が浮上し、消費者が自動車などの高価格帯商品の購入を手控える可能性がある。

 同会長兼CEOは、一段の景気低迷が同社北米部門の再生計画を遅らせる可能性があると指摘。「さらに悪化する可能性は低いようだが、再生計画を遅らせる。コストや売上高に取り組む必要がある。(景気低迷は)明らかに売上高を押し下げ、業績に影響する」と語った。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below