January 21, 2008 / 1:43 AM / 11 years ago

中国銀行、米サブプライム関連で第4四半期に巨額の評価損計上へ=現地紙

 1月21日、サウスチャイナ・モーニング・ポスト紙によると、中国銀行は米サブプライム関連で第4四半期に巨額の評価損を計上する見通し。写真は上海市内の同銀行のロゴ。2006年7月撮影(2008年 ロイター)

 [香港 21日 ロイター] 21日付のサウスチャイナ・モーニング・ポストが、銀行関係者の話として伝えたところによると、中国銀行(3988.HK)(601988.SS)は2007年第4・四半期に米サブプライムモーゲージ(信用度の低い借り手向け住宅ローン)関連の証券投資で巨額の評価損を計上する見通しで、07年の利益が圧迫されるか、ひどければ赤字に転落する可能性もあるという。

 同紙によると、中国銀行は、2007年通年の決算を発表する4月に評価損について明らかにする見通し。

 同行は9月、サブプライム関連の投資ポートフォリオを8月時点の96億5000万米ドルから79億5000万米ドルに縮小した。

 同行の07年1―9月期の純利益は455億元(63億米ドル)。第3・四半期には米サブプライムローン担保証券へのエクスポージャーに絡み3億2200万米ドルの引当金を計上した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below