Reuters logo
米経済、リスクの高まりに直面しているが基盤は健全=米大統領
2008年2月11日 / 22:04 / 10年後

米経済、リスクの高まりに直面しているが基盤は健全=米大統領

 [ワシントン 11日 ロイター] ブッシュ米大統領は11日、米経済について、現在リスクの高まりに直面しているものの、基盤は底堅く、長期的な見通しは力強いとの見解を示した。

 2月11日、ブッシュ米大統領は、米経済について、現在リスクの高まりに直面しているものの、基盤は底堅く、長期的な見通しは力強いとの見解を示した。10日撮影(2008年 ロイター/Yuri Gripas)

 大統領は、議会への年次経済報告に署名した後、記者団に対し「この報告は、米経済が構造上、長期的には健全であるものの、短期的にはわれわれが不透明な情勢に取り組んでいることを示している」と語った。

 報告は、ホワイトハウスの米経済予測を修正せず、2008年の米経済成長率は2.7%になる見込みとした。これは、08年の成長率見通しがわずか1.6%とする民間セクターのエコノミスト予想と比べ、かなり明るい見通しとなっている。

 ただ、報告は「07年に始まった正常より幾分遅い成長が08年も続く見通し」との認識を示した。

 また、議会に対し、悪化する住宅セクターの借り換えを支援する改革の採択や、コロンビア、パナマ、韓国との自由貿易協定の認可を求めた。

 報告は「米経済の力強い基本構造や労働力の可動性、比較的低い税率、バランスの取れた資本市場、貿易の開放などを踏まえると、今後数年にわたり成長が持続する見通しは引き続き良好だ」との見通しを示した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below