February 20, 2008 / 3:19 AM / 12 years ago

消灯イベント「アース・アワー」、今年は世界300万人規模に

 2月20日、3月29日に行われる消灯イベント「アース・アワー」では世界で合計3000万人が参加する見通しが明らかに。写真は昨年3月に行われた同イベントで電灯の多くが消されたシドニーの様子(2008年 ロイター/Ed Giles)

 [キャンベラ 20日 ロイター] 世界各地で3月29日に行われる消灯イベント「アース・アワー」では、気候変動問題への取り組みに寄与するため、合計24都市で3000万人が電灯やテレビのスイッチを切る見通し。世界自然保護基金(WWF)が20日発表した。

 同イベントは、地球温暖化の原因とされる二酸化炭素排出への意識を高めるのが目的で、夜8時から1時間、電灯と不必要な電気機器の電源を切るよう住民に求める。

 昨年はシドニーで行われ、220万人が協力した。今年はオーストラリアの主要都市に加え、コペンハーゲンやマニラ、スバ(フィジー)、シカゴ、テルアビブ、クライストチャーチ、トロント、アトランタ、サンフランシスコ、バンコク、オタワ、ダブリン、バンクーバーなどの都市も参加を表明している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below