April 12, 2008 / 12:11 AM / 11 years ago

3月の米輸入物価は+2.8%、原油価格高が9.1%上昇

 4月11日、米労働省が発表した3月の輸出・輸入物価統計は、輸入価格が前月比2.8%上昇し、アナリスト予想を上回った。写真は1月、マイアミのガソリンスタンドで地下の貯蔵タンクにガソリンを補給する作業員(2008年 ロイター/Carlos Barria)

 [ワシントン 11日 ロイター] 米労働省が11日発表した3月の輸出・輸入物価統計は、輸入価格が前月比2.8%上昇し、アナリスト予想を上回った。原油価格が9.1%と大幅に上昇したことが背景。

 農産物と食品価格が引き続き上昇し、輸出価格も予想を上回る前月比1.5%上昇。過去最高の伸びを記録した。

 ロイター調査によるアナリスト予想では輸入価格は2%上昇、輸出価格は0.5%上昇となっていた。2月の輸出は前回の0.9%上昇から1.1%上昇に修正された。

 インフレ高進により連邦準備理事会(FRB)の利下げ余地が狭まる可能性があるとの見方から、指標の発表後にドルが一時上昇した。

 前年比では、輸入価格は14.8%上昇し、統計開始以来の上昇率となった。最大の押し上げ要因となったのは原油価格で60%上昇した。食品・飼料・飲料の価格も14%伸びた。

 輸出価格も前年比7.9%上昇し、統計開始以来最大の伸びとなった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below