April 16, 2008 / 8:21 AM / 10 years ago

豪州での聖火リレー、妨害防ぐため中国人留学生らが集結へ

 [キャンベラ 16日 ロイター] 今月24日に北京五輪の聖火リレーが行われるオーストラリアのキャンベラでは、チベット支援活動家や気功集団「法輪功」などによるリレーの妨害を防ごうと、中国からの留学生や移民が集まりつつあるという。中国系の学生組織関係者によると、当日には少なくとも1万人が集まる見通し。

 4月16日、24日に北京五輪の聖火リレーが行われるオーストラリアのキャンベラ(写真)では、チベット支援活動家や気功集団「法輪功」などによるリレーの妨害を防ごうと中国からの留学生や移民が集まりつつある。2005年9月撮影(2008年 ロイター/Tim Wimborne)

 同学生組織のサイトでは「祖国の名誉が再び傷つけられてもいいのか。オーストラリアにいる留学生には聖火を守る責任がある。オーストラリアで聖火が消されてはならない」という記述もある。

 聖火リレーは16日のイスラマバードを皮切りに、アジア各地を中継する。これまでに行われたロンドンやパリ、サンフランシスコでは、中国政府に対する抗議行動が相次ぎ、聖火を奪い取ろうとするなどの妨害行為が繰り返された。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below