Reuters logo
80歳の米国人男性が徒歩で世界旅行、18年間で66カ国
2008年4月18日 / 03:08 / 10年後

80歳の米国人男性が徒歩で世界旅行、18年間で66カ国

 [パナマシティ 17日 ロイター] 世界中を歩いて旅している米国籍のハリー・リー・マクギニスさん(80)は、現在当地を元気に歩いている。これまでに訪れた国は66カ国。マクギニスさんは、歩くことが高齢になっても健康でいられる秘訣だと考えている。

 マクギニスさんは自らの運動について、子どもの頃に魅せられた世界各地の美しい写真から刺激を受け18年前から歩き始め、まもなく総歩行距離が12万9000キロに達する。

 背が高くがっちりとした俳優ロジャー・ムーア似のマクギニスさんは平均的な年金生活者タイプではない。「ムーアと私は同じ年齢だが、彼の方が老けて見えると思う」とマクギニスさんは冗談まじりに語った。

 世界大恐慌前の1927年にインディアナ州に生まれたマクギニスさんは、小学校に上がる前に祖父母から読書をすることを教わり、地球上の自然などについて伝える「ナショナル・ジオグラフィック」誌から多くを学んだという。

 マクギニスさんは、先端に金属が付いた大きな木製のステッキと重さ45キロのリュックを背負って歩いている。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below