April 23, 2008 / 4:35 AM / 11 years ago

五輪=聖火がキャンベラに到着、緊迫ムード漂う

 4月23日、北京五輪の聖火が厳重な警備のなかオーストラリアの首都キャンベラの空軍基地に到着(2008年 ロイター/Daniel Munoz)

 [キャンベラ 23日 ロイター] 北京五輪の聖火が23日、厳重な警備のなか、オーストラリアの首都キャンベラの空軍基地に到着した。シドニーでは親チベット派の活動家らが、観光名所のハーバーブリッジにレーザー光線で中国政府への抗議メッセージを投影するなど、翌日の聖火リレーを前に緊張も高まっている。

 また、聖火リレーに反対するチベット人グループは、ハンガーストライキを行いながら、キャンベラまで70キロの行進を続けている。

 24日にキャンベラで行われる聖火リレーでは、多くのチベット支持者が平和的な抗議行動を行う意思を表明。一方、中国政府への支持を訴えるため、中国からの留学生なども数多く現地に集まるとみられる。

 各メディアの報道によると、中国大使館は支持者をシドニーとメルボルンから現地に送るため、バス20台を用意した。

 国際オリンピック委員会(IOC)のケビン・ゴスパー氏はロイターの取材に対し「われわれは民主主義の国にいる。抗議したい人がいたとしても、それが平和的に行われる限りは彼らの問題だ」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below