Reuters logo
トルコ大統領、刑法改正案に署名
2008年5月8日 / 08:29 / 10年後

トルコ大統領、刑法改正案に署名

 [アンカラ 8日 ロイター] トルコのギュル大統領は7日遅く、欧州連合(EU)が言論の自由を制限していると批判していた刑法301条を改正する法案に署名した。

 改正案は先月、国会を通過しており、大統領の署名により8日から発効する。

 トルコはノーベル文学賞受賞者オルハン・パムク氏を含む多数の作家を「国民侮辱の罪」で訴追する際、同条項を拠り所としてきた。

 今回の改正により「国民侮辱の罪」は「国家侮辱の罪」となり、立件には法務相の許可が必要になる。刑期も最長3年から2年に短縮される。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below