May 8, 2008 / 11:08 PM / 12 years ago

米AIGの第1四半期は過去最大の赤字、資本調達へ

 5月8日、米アメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)が発表した第1・四半期決算は過去最大の赤字を計上(2008年 ロイター/Fred Prouser)

 [ニューヨーク 8日 ロイター] 世界最大の保険会社、米アメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)(AIG.N)が発表した第1・四半期決算は前四半期に続き過去最大の赤字を計上。バランスシート強化のため125億ドルの資本を調達すると明らかにした。

 純損失は78億1000万ドル(1株あたり3.09ドル)。前年は41億3000万ドル(同1.58ドル)の黒字を計上していた。

 第1・四半期はモーゲージ投資などに絡む評価減が響いた。クレジットスワップ関連では91億1000万ドルの評価損を計上した。

 一部の会計手法の変更や為替差損益などを除いた調整後ベースでは、純損失は35億6000万ドル(1株1.41ドル)となった。

 特別項目をすべて除外すると1株0.93ドルの黒字で、ロイター・エスティメーツがまとめた予想平均1.48ドルを下回った。

 AIGは、125億ドルの資本調達計画について、うち75億ドルは普通株発行など株式関連で調達する、としている。また四半期配当を10%引き上げ普通株1株あたり0.22ドルとすると発表した。

 AIG株は通常取引で2%安。時間外では5.8%下落している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below