May 23, 2008 / 1:35 AM / 12 years ago

「ハエのせいで性欲を失った」カナダの男性、最高裁で敗訴

 [オタワ 22日 ロイター] カナダの最高裁判所は22日、飲料水のボトルにハエの死骸(しがい)が入っているのを見て性欲を失ったという男性の訴えを退けた。

 この男性は飲料水メーカーを相手取り、2001年にハエがボトルに混入していたのを発見し、うつ状態や恐怖症などの精神的苦痛を受けたとし、性生活にも影響があったと主張していた。

 下級裁では男性が勝訴し、飲料メーカーに34万カナダドル(約3600万円)の賠償金支払いが命じられていた。しかし最高裁の判決によって賠償金支払いは取り消され、男性は訴訟費用も負担しなくてはならなくなった。

 この男性からのコメントは今のところ得られていない。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below