May 28, 2008 / 8:44 AM / 12 years ago

OKI、半導体事業をロームに売却し撤退

 [東京 28日 ロイター] OKI(沖電気工業)(6703.T)は28日、半導体部門をローム6963.OSに売却することで合意したと発表した。OKIは半導体部門を会社分割し、10月1日に新会社株式の95%相当をロームに売却して半導体事業から撤退する。

 譲渡価格は、新会社株式の価値を900億円(100%分)とすることを基本に、会社分割時点で調整を加えて決定する。

 OKIは経営改革を進める中でコア事業のひとつである半導体事業の位置づけについて検討してきたが、情報通信やプリンターという他のコア事業に対して部品である半導体は事業分野が異なるため、「ロームに譲渡した方が半導体事業が伸びる」(OKI関係者)と判断した。OKIの半導体事業はロームの製品と比較的重複が少ないためシナジー効果が期待でき、垂直統合型半導体企業として発展を目指すロームと意見が折り合ったという。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below