June 9, 2008 / 12:51 AM / 11 years ago

テニス=全仏オープン男子、ナダルが4連覇

 6月8日、テニスの全仏オープン、ラファエル・ナダル(スペイン、写真)がロジャー・フェデラー(スイス)を下し大会4連覇(2008年 ロイター/Regis Duvignau)

 [パリ 8日 ロイター] テニスの4大大会の第2戦全仏オープンは8日、男子シングルス決勝を行い、世界ランク2位で第2シードのラファエル・ナダル(スペイン)が世界ランク1位で第1シードのロジャー・フェデラー(スイス)を6―1、6―3、6―0で下し、大会4連覇を飾った。大会4連覇は、同大会が国際化された1925年以降、ビョルン・ボルグに続く史上2人目の快挙。

 ナダルは試合後「このような試合になるとは予想していなかった。ほぼ完璧な試合ができた。自分でも信じられない」と喜びを爆発させた。

 一方、12回の4大大会優勝を誇るフェデラーは、3年連続の準優勝で、悲願の全仏初制覇はならなかった。フェデラーのクレイコートでのナダル戦対戦成績は1勝8敗となった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below