June 16, 2008 / 6:24 AM / 12 years ago

フィリピン経済成長率、第2四半期には改善の見通し=経済企画庁長官

 [マニラ 16日 ロイター] フィリピンのサントス経済企画庁長官は16日、同国経済成長率は第2・四半期に前年比5.3─5.9%となり、第1・四半期から改善する公算が大きいと述べた。

 農業生産と消費支出の増加が押し上げ要因になるという。

 同相はロイターに「農業部門が回復している。経済が若干物価上昇に慣れ、生産も消費も伸びてきた」と述べた。国内総生産(GDP)の発表は7月初めの予定。

 第1・四半期の成長率は、インフレ高進や米景気の低迷、原油輸入コスト増などの影響で5.2%と市場予想を大幅に下回ったほか、前期の6.4%から伸び率が低下した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below