July 1, 2008 / 11:02 AM / 11 years ago

新生銀、カバードボンド発行を再度延期

 7月1日、新生銀、カバードボンド発行を再度延期。2004年2月撮影(2008年 ロイター/Eriko Sugita)

 [東京 1日 ロイター] 新生銀行(8303.T)は1日、同行が保有する住宅ローン債権を裏付け資産とするカバードボンド(一定の資産を裏付けとする債券)の発行を再び延期することを決めた。 発行が延期されるのは、3月に続き2回目。6月に公表になった有価証券届出書では、発行予定日7月18日、起債予定期間6月27日─7月8日だった。

 延期の理由について、新生銀行は今後の業務日程を含めて検討を重ねた結果としているが、それ以上の詳細については明らかにしなかった。

 カバードボンドは、合同会社アイビーアイ保証(東京都千代田区)の保証が付され、期間10年、発行額300億円での発行が予定されていた。ムーディーズ・インベスターズ・サービスは、このカバードボンドに(P)Aaaの予備格付を付与していた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below