July 15, 2008 / 11:32 PM / 12 years ago

タイが景気浮揚策を発表、減税など盛り込み支持回復狙う

 7月15日、タイのサマック首相が景気浮揚策を発表。低所得層救済策や減税を盛り込み支持回復を狙う。6月23日撮影(2008年 ロイター/Adrees Latif)

 [バンコク 15日 ロイター] タイのサマック首相は15日、460億バーツ(14億ドル)規模の景気浮揚策を発表した。低所得層救済策や減税を盛り込み、落ち込んだ支持回復を狙う。

 サマック首相は「国民が原油価格上昇を乗り越えるのを支援するためにこれらの措置を打ち出した」と表明した。

 対策は6項目から成り、6カ月の時限措置。燃料価格高騰に対応し、エタノール混合ガソリンの消費税を実質免除する。これが実施されると、ロイターの計算でディーゼルの小売価格が5.2%、バイオ・ガソリンは最大8.7%下がる。

 家庭向けガス価格は、政府の助成で抑えられた現行水準を維持。低所得層の水道・電気・公共交通機関利用料金を無料にする。

 一連の対策は、バンコク株式市場の昼休み中に発表された。SET指数は2.2%安で前引けし、後場に下げを拡大し、3.3%安で引けた。

 アナリストからは、対策は低所得層救済にはなるが、株式市場の地合いを改善させる効果はあまり期待できない、との見方がでている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below