July 17, 2008 / 5:42 AM / 12 years ago

不況風に逆行するゲーム業界、ユーザー層の広がりで成長余地

 水野 文也記者

 7月17日、ゲーム関連業界は不況に逆行するように収益向上期待を高めている。写真は15日、ロサンゼルスで開催のゲーム業界見本市E3の様子(2008年 ロイター/Phil McCarten)

 [東京 17日 ロイター] 不況風が吹く中でもゲーム関連業界は、それに逆行するように収益向上期待を高めている。ハード、ソフトの両面でこれまでに無かった機能、内容で新たなユーザー層を獲得しているのがその背景。

 新たなパイを切り拓いたことで、なお成長余地が広いと感じさせる状況だ。

 毎年、ゲーム関連株が関心を集めるきっかけとなるE3(Electronic Entertainment Expo)が15─17日、ロサンゼルスで開催された。E3はゲーム流通・販売店向けの見本市で、ゲームのイベントとして世界的に注目されている。2006年にはソニー(6758.T)のプレイステーション3の価格・発売日が発表されたほか、昨年は任天堂7974.OSが、その後大ヒット商品となった「Wii Fit」を公

開したなど、株式市場ではゲーム関連株の新材料が飛び出すと期待していた。

 アナリストの間では、今年のE3に関して全体的に大きなサプライズがなかったとみる向きが多い。今年はイベントをきっかけにゲーム株の相場がスタートするような状況にはならなかったものの、景気の先行き不透明感が強い中にあってもユーザー層の広がりから今後も成長が持続するとの見方が出ている。

 金融問題から景気の落ち込みが懸念される米国において、米市場調査会社NPD調べで5月の米国内の家庭用ゲーム機とソフトの売上高は前年同月比37%増の11億2000万ドルを記録。「日本国内でもかげりが見られず、ある種のディフェンシブ・ストックとして捉えることも可能」(準大手証券情報担当者)との指摘さえある。

 ゴールドマン・サックスのアナリスト・樋口夏子氏はゲーム業界の現状について「現在のゲームサイクルは、前回のサイクルに対してソフトの累計販売数量が米国市場で42%増加、日本市場でも携帯型が3倍、据置型が20%増に拡大している」とした上で「ゲーム人口の広がりに加え、過去になくハードの多様化が進み、今回のサイクルは従来比較で『よる深く』『より幅広く』『より長く』になりつつある」と分析していた。

 ゴールドマン・サックスの樋口氏は、任天堂のレーティングについて「買い」を継続したほか、カプコン、スクウェア・エニックス(9684.T)の2社について新規に「買い」とした。

 任天堂の「Wii」や「DS」の登場によって、子供やゲームマニアといった従来のユーザー層から老若男女に幅が広がったことで「ゲームはパイが新たに広がった貴重な存在。先進国だけで完結して成長が見込める数少ない業種として注目できる」(大手生保系投信の運用担当者)という。

 従来からのユーザー層についても「カプコン(9697.T)が手掛ける『モンスターハンター』の新作が、前作まで対応されてなかったソニーのPSP用で製作されたため、PSPにモンスターハンター特需とも言える現象が発生。ハードとソフトで大きなシナジー効果が出せる例が少なくない」(国内証券会社のゲーム担当アナリスト)との声が出ており、従来のコア層のハートをつかんだまま、新たな客層を呼び込むビジネスモデルがゲーム関連業界にあると見て良さそうだ。 

 今後についても、ゲームは新たな機能、ハードの登場によってさらなるユーザー層の拡大が期待されている。任天堂は、今年のE3で「Wii」を使って60以上の楽器を演奏できる音楽ゲーム「Wii Music」を年内に発売する計画や、Wiiリモコンの動き検出の性能を高めるオプション機器「Wii MotionPlus」も発表。スポーツゲームの新ソフトとともに来春発売される予定だ。オンラインゲームに利用できるマイク「Wii Speak」は年内に発売予定という。

 「Wii Music」については昨年の「Wii Fit」を公開した時に比べて衝撃度は大きく無かったとする声がアナリストの間から出ていたが、それでも「ゲームの幅が広がるという意味では、ユーザー層を拡大させるという方向性に合う製品。米国でのヒットが期待でき、ポジティブな材料になりそうだ」(みずほインベスターズ証券・アナリストの田村悦子氏)との見方も出ていた。

 さらに、米アップル(AAPL.O)の携帯電話端末「iPhone(アイフォーン)3G」の日本上陸も新たな需要層を開拓できるとみる関係者が多い。

 iPhoneは課金モデルなど世界同一基準で、機種によってプラットフォームが異なるといったことがないため「ゲームソフトメーカーが一度ヒット商品を出すと、従来ペースと広がり方が格段に違う。現在、メーカーはiPhone向けのソフト開発に力を注いでいるようだが、新たなゲーム分野として大化けする可能性もある」(三菱UFJ証券・シニアアナリストの村上宏俊氏)という。

(ロイター日本語ニュース 編集 宮崎 大)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below