July 18, 2008 / 6:04 AM / 11 years ago

米コロラドでバイソン32頭殺した男、動物虐待で起訴

 7月17日、米コロラド州でバイソン32頭を殺した男を動物虐待で起訴。昨年3月に同州で撮影したバイソン(2008年 ロイター/Rick Wilking)

 [デンバー 17日 ロイター] 米コロラド州で、隣人の牧場のアメリカバイソン(野牛)32頭を殺害した会社員が、動物虐待の罪で起訴された。

 パーク郡地検のスポークスマンは17日、自身が経営するソフトウエア会社の最高経営責任者(CEO)、ジェフリー・スコット・ホーン被告(44)が、悪質な動物虐待のほか、窃盗と迷惑行為の罪で起訴されたと発表した。

 裁判所に提出された文書によると、ホーン被告は、隣人が飼育するバイソンの群れがフェンスを踏みつけ、同被告の不動産に損害を与えたと主張、口論となったが、話し合いがつかずバイソンを殺害。

 同被告は、2頭を自身で射殺した上、ハンターを雇ってそのほかのバイソンを殺したことで起訴された。

 シアトルに拠点を置くホーン被告の会社は今回の件についてコメントを差し控えている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below