July 22, 2008 / 12:14 AM / 11 years ago

中国が株式売却の監視を強化、大量供給めぐる懸念緩和目指す

 7月21日、中国が株式売却の監視を強化。写真は16日、湖北省の証券会社で(2008年 ロイター)

 [上海 21日 ロイター] 中国証券監督管理委員会(CSRC)は21日、株式の大量供給をめぐる市場の懸念を和らげる目的で、ロックアップ期間満了に伴ない取引可能となる株式の売却監視を強化すると述べた。

 新華社が伝えたCSRCの声明によると、こうした株式売却に関する詳細は今後、証券登記決算に関わる当局のウェブサイトに定期的に掲載される。

 新規公開された株式や放出された国有株のロックアップ期間解除に伴ない、2008・09年には数百億ドル相当の株式が自由に取引可能となる。株式の新たな供給が株式相場の大幅な下押しにつながっているとされ、上海総合指数は昨年10月に最高値をつけて以降、53%値下がりしている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below