July 28, 2008 / 9:31 AM / in 11 years

5月のスペイン住宅販売は前年比34.3%減、減少ペースが加速

 [マドリード 28日 ロイター] スペイン政府統計局は28日、5月の住宅販売件数が前年同月比34.3%減少し、5万0161戸となったと発表した。4月の7.1%減から減少ペースが急激に加速した。

 また、5月の住宅ローン貸出額は40.4%減少し、104億8000万ユーロとなった。4月は13.8%減だった。

 住宅ローン借り入れコストが8年来の高水準に跳ね上がったこと、また、住宅バブルの崩壊による価格下落の期待から、買い控えが広まっていることが背景にあるとみられる。

 不動産会社のコロニアル(COL.MC)などによると、供給過剰で150万件の売れ残り物件があるため、スペインの住宅価格は今後数年間に実質ベースで最大30%下落する可能性がある。

 住宅価格は第1・四半期は3.8%上昇したが、第2・四半期の上昇率は2%に減速し、過去10年間で最も低い伸びとなった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below