July 28, 2008 / 10:16 PM / 10 years ago

TBS、日興PI投資先のスタイリングライフを買収へ

 7月28日、TBSは日興PI投資先のスタイリングライフを買収へ。昨年6月にTBS本社で撮影(2008年 ロイター/Toshiyuki Aizawa)

 [東京 28日 ロイター] TBS(9401.T)が、旧ソニープラザ(現プラザスタイル)などを傘下にもつスタイリングライフ・ホールディングス(東京都渋谷区)の買収を計画していることが28日、明らかになった。スタイリングライフの大株主の日興プリンシパル・インベストメンツ(NPI、東京都千代田区)が保有する発行済み株式の51%を買い取る方向で最終調整している。複数の関係筋が、ロイターに明らかにした。 

 TBSとNPIは、今月中にも買収計画の内容を公表する見通し。複数の関係筋によると、エクイティ(株式)部分の価値だけで300億円弱に上る。スタイリングライフは、もとはソニー(6758.T)の小売事業会社だったが、事業の選択と集中を図ったソニーが06年6月、NPIに株式の51%を売却。関係筋によると、売却価格は約550億円となり、ソニーは07年3月期に約170億円の売却益を計上した。

 スタイリングライフの買収により、TBSは通販・ショッピング事業を強化するとみられる。テレビ放送各社は広告収入の低迷が響いて収益が伸び悩んでおり、放送事業以外の収益の柱を育てることが急務になっている。TBSも08年3月期の放送事業の営業収益が、前年比2ケタのマイナスだった。一方でDVD販売や不動産事業は好調で、今回の買収により新たな収益源にする狙いがあるとみられる。 

 スタイリングライフHDは傘下に6つの小売事業を持つ事業持ち株会社で、カタログ通販のライトアップショッピングクラブ、高級フランス料理レストランの「マキシム・ド・パリ」や、輸入雑貨専門店のプラザスタイル(旧ソニープラザ)、フィットネス・センターのライフネオ、化粧品販売のB&CラボラトリーズとCPコスメティクスを展開している。

 NPIは当初、09年度中にスタイリングライフHDの株式公開を目指していたが、株式市況の悪化などの影響で、計画は頓(とん)挫した。

 スタイリングライフHDの株主構成は07年8月1日時点で、NPIの子会社(アジアリテールホールディングス)が51%を保有し、その他の大株主としてソニー(23%)、三井物産(8031.T)(15%)、東京急行電鉄(9005.T)(8%)、千趣会(8165.T)(3%)などが名を連ねている。

 TBSの広報担当者は「現時点でコメントすることはない」と語った。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below