July 30, 2008 / 9:34 AM / 10 years ago

五輪=豪競泳界期待のカップル、北京に集中するため破局

 7月30日、カップルで北京五輪出場を決めたオーストラリア競泳界のイーモン・サリバンとステファニー・ライスが破局。写真は3、豪シドニーでのライス(2008年 ロイター/Daniel Munoz)

 [クアラルンプール 30日 ロイター] カップルで北京五輪出場を決めたオーストラリア競泳界のイーモン・サリバン(22)とステファニー・ライス(20)が、恋人関係を解消することで合意した。北京五輪での競技に集中するためだという。

 ともに世界記録保持者である2人は、金メダル獲得は自分たちの長距離恋愛よりも価値があり、五輪を前に集中力の邪魔になるものは必要ないとの決断に至ったとしている。

 サリバンはキャンプを行っている当地で、記者団に対し「一緒ではうまくいかないと互いに合意した」と説明。「間違っていたことは何もない。お互いに(競技に)100%集中する必要がある」と述べた。

 サリバンは男子50メートル自由形で21秒28、ライスは女子200メートル個人メ

ドレーで2分08秒92の世界記録をそれぞれ持っている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below