August 11, 2008 / 7:23 AM / in 11 years

五輪=バドミントン女子複、末綱・前田組が大金星で準決勝へ

 8月11日、北京五輪バドミントン女子ダブルスで日本の末綱・前田組が、中国の楊維・張潔ウェン組を下して準決勝進出。写真は試合後に喜び合う末綱(右)と前田(2008年 ロイター/Beawiharta)

 [北京 11日 ロイター] 北京五輪は11日、バドミントン女子ダブルスの準々決勝を行い、日本の末綱聡子・前田美順組が、中国の楊維・張潔ウェン組を下し、準決勝進出を決めた。

 末綱・前田組は、世界ランキング1位の中国ペアを8─21、23─21、21─14の逆転で破る大金星。試合終了と同時に座り込み、涙ながらに抱き合うなど喜びを爆発させていた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below