Reuters logo
五輪=体操男子団体は銀メダル、中国に敗れ2連覇逃がす
2008年8月12日 / 11:50 / 9年前

五輪=体操男子団体は銀メダル、中国に敗れ2連覇逃がす

 [北京 12日 ロイター] 北京五輪体操日本代表は12日、男子団体総合で強豪中国に破れ2位となり、アテネ五輪に続く2大会連続の金メダルは逃した。

 8月12日、北京五輪体操日本代表は、男子団体総合で強豪中国に破れ銀メダルとなった。写真は床運動で演技中の内村選手(2008年 ロイター/Mike Blake)

 会場の国家体育館を埋め尽くした観客が地元中国勢に大声援を送るなかで、日本のエース冨田洋之や最年少の内村航平らが集中した演技を見せたが、難易度の高い大技を次々と決めた中国には及ばず、銀メダルとなった。

 試合後の記者会見で具志堅幸司監督は「中国は6種目ともすばらしい演技だった。特にあん馬、跳馬、つり輪がよく、鉄棒も昨年よりよくなっておりすべて世界一の演技だった」と称えた。そのうえで4年間努力を続けてきた日本の選手に対し「世界で一番美しい日本の体操を継承した選手が代表になっている。『よくがんばった』と言いたい」と述べた。

 中国の黄玉斌監督も「日本のチームもとてもいい演技をした」と認めたうえで、「ただ、いろいろな面で中国の方が上だと思う」と語った。

 <最終種目の鉄棒で2位確保>

 日本代表は、4年前のアテネ五輪で金メダルを獲得した冨田や鹿島丈博に加え、2007年世界選手権団体銀メダリストの中瀬卓也と沖口誠、そして大学生の内村、坂本功貴というベテランと若手のバランスのとれた布陣で大会に臨んだ。鉄棒や平行棒などで持ち前の細やかで正確な演技を見せたが、中国勢は会場全体にこだまする大歓声を支えにエース楊威などが躍動感ある大きな演技を見せ、さらに高得点をマークした。

 中国の得点は286.125で日本の278.875を大きく上回った。3位は米国で275.850。日本は跳馬の着地ミスなどで得点が伸びず、5種目が終わった時点で中国と米国に次ぐ3位だったが、米国が最終種目のあん馬で失敗したほか、日本の中瀬、内村、冨田が鉄棒で雄大でリズミカルな演技を決め、2位を確保した。

 具志堅監督は銀メダルについて「(第4種目の)跳馬が終わった時に一時はどうなるのかと心配になったが、平行棒と鉄棒で見事に追い越してくれた」と述べ、「正直ほっとしている」と本音を漏らした。中国は「吊り輪、跳馬、平行棒で中国が1枚も2枚も上」(同監督)で日本は今後これらの種目の強化が課題となる。

 主将の冨田は今回の結果について「チームみんなで力を合わせて勝ち取ることができた銀メダル。自信を持って演技ができ、チームにとっていい試合ができた」といつものように冷静な表情で語った。初めての五輪出場ながら緊張もせずに跳馬や平行棒で高得点を稼いだ内村は「すごい歓声の中でも自分の演技がしっかりできたのでいい経験になった」と満足そうに語った。

 「アテネで目標を達成できなかった時からプレッシャーがかかっていた」という中国の楊威は競技の「最後の最後に自分達の勝利が確実だとわかった時にやっとリラックスできた」と語った。「これは中国にとっての栄光というだけでなく我々にとっての勝利でもある」。

 <個人総合でメダル狙う>  

 個人総合は、9日に行った団体総合予選での個人の成績上位24人が出場するが、1国から参加できるのは2名に限られている。日本勢は内村が4位、坂本が5位、冨田が6位だったが、具志堅監督によると日本からは内村と冨田が出場する。

 団体総合予選で冨田の演技は5月のNHK杯などと比べてもやや精彩を欠き、本人も「体が重かった」と認めた。この日の決勝では後半の平行棒や鉄棒で調子を上げてきたが、個人総合に向けて冨田は「五輪という舞台に立てることの幸せをかみしめながら精一杯臨みたい」述べた。予選のトップは楊威。冨田が本来の実力を出せればメダル獲得のチャンスは十分ある。 

 (ロイター日本語ニュース 大林優香記者)

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below