Reuters logo
不動産流動化関連株が軒並みストップ安、アーバンの破たんで厳しさ再確認
2008年8月14日 / 06:53 / 9年後

不動産流動化関連株が軒並みストップ安、アーバンの破たんで厳しさ再確認

 [東京 14日 ロイター] 東京市場では不動産流動化関連株が軒並みストップ安に沈んだ。アーバンコーポレイション8868.Tの破たんによって、あらためて不動産業界の収益環境が厳しいと確認された。

 8月14日、東京市場では不動産流動化関連株が軒並みストップ安に沈んだ。写真は昨年1月に東京都内で撮影した株価ボード(2008年 ロイター/Yuriko Nakao)

 流動化関連銘柄のみならず不動産株の株価について不安感が増幅された一方、銀行株の株価にもネガティブな影響を及ぼすと懸念されている。

 アーバンコーポレイションの房園博行社長は13日、東京地裁に民事再生法の手続き開始を申請した後に行った会見の席上で「3月以降、金融機関からの新規融資や短期借入金の借り換えが困難になるなど資金繰りが急速に悪化した」と業界を取り巻くファイナンス環境の厳しさを強調していた。

 市場では「株価2ケタまで売られたことが示すようにアーバンは以前から危ないとみていた関係者が多かったほか、不動産業界に対し金融機関の融資姿勢が厳しくなっているとの見方が広がっていた。さらに、7月にゼファー8882.Tが倒産したこともあり、材料としてサプライズではない」(準大手証券情報担当者)との声もある。資金繰りに窮する企業が続くとの不安感が生じ、アーバンと同業態の銘柄を売る動きが活発化した。

 これに追い討ちをかけたのが、後場に入り不動産経済研究所が発表した7月の首都圏マンション発売戸数。前年比44.5%減の3554戸と大幅に落ち込み、首都圏のマンション契約率も53.5%と不動産不況を象徴するような数値となっている。ファイナンス面だけではなく、販売面でも厳しい実情が明らかになったことで、不動産株は財務面で不安が小さい三井不動産(8801.T)、三菱地所(8802.T)など大手クラスまで軟調な展開を余儀なくされた。

 ある証券会社の不動産担当アナリストによると「資金繰りが厳しくて売ろうとすると、買い手が乏しいために価格が下がり、さらに資金事業が悪化する悪循環に陥っている」という。

 不動産セクターに対してコーシャスのカバレッジ・ビューを継続したゴールドマン・サックス証券の不動産担当アナリストの岡田さちこ氏は「資金繰りが悪化している会社がディスカウントで不動産を売却し始めれば、土地価格の下げ圧力が強くなる。また、アーバンのデフォルトで金融機関が貸し出し姿勢を厳格化するとみられ、連鎖倒産が懸念される」とした上で「今後、3─6カ月程度、不動産およびJREAT市場の上昇局面は見込みにくい」と指摘する。

 さらに、このような不動産業や同じく状況が厳しい建設業向けの貸出から不良債権処理費用の発生の可能性が意識されるため「銀行の株価にとってネガティブな影響を与える」(ゴールドマン・サックス証券・アナリストの鮫島豊喜氏)との見方もあった。

 市場では、不動産株の値崩れについては、株価全体に及ぼす影響が限定的とみる関係者が多いものの「バブル崩壊後に比べて体力面で大丈夫とみられる銀行株も、これだけ倒産が続けば、株価を抑える要因になる」(明和証券・シニアマーケットアナリストの矢野正義氏)という。

 他方、売られた銘柄の中でもJPモルガン証券がケネディクス(4321.T)について「金融機関が不動産業に対して慎重な融資姿勢を継続している環境下、間接金融を最大限活用し棚卸資産の積み増しを実現させてきた。ファイナンシャル・リスクを過度に意識すべき企業ではない」とした上で「Overweight」とするなど「時間を要するかもしれないが、生き残りそうな企業は売り叩かれた後、拾われる可能性もある」(準大手証券情報担当者)との声も出ていた。

 (ロイター日本語ニュース 水野文也)

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below