August 17, 2008 / 5:58 AM / 11 years ago

ブラジル音楽に影響与えたカイミ氏、94歳で死去

 8月16日、ブラジルの歌手兼作曲家ドリバル・カイミ氏が、コパカバーナの自宅で死去。94歳。写真はリオデジャネイロで行われた同氏の通夜で(2008年 ロイター/Bruno Domingos)

 [サンパウロ 16日 ロイター] ブラジルで「ボサノバの祖父」としても知られる歌手兼作曲家のドリバル・カイミ氏が16日、コパカバーナの自宅で死去した。94歳だった。孫娘がテレビ局に語ったところでは、死因は多臓器不全。

 カイミ氏は、多くの有名な音楽家を輩出したブラジル北東部のバイア州出身。1930年代に有名になり、60年以上に及ぶキャリアで100曲以上を作曲し、20枚近くのアルバムをレコーディングした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below